伊豆諸島 新島の厳選したテングサを販売しています。

てんぐさ
宝哲丸のてんぐさの種類 おいしいところてんの作り方 今年の新島てんぐさ FAX注文用紙 法律に基づく表記
ご購入はこちら

てんぐさ専門 宝哲丸
東京都新島村本村3-9-19
TEL:04992-5-1597

極上てんぐさが仕上がるまで

極上てんぐさができるまで

新島漁協の天草採取漁期は、5月1日〜10月31日までの6ヶ月間です。

以前は、採れたてんぐさを1日干して、そのまま出荷(赤草仕上げ)していましたが、近年はほぼ全てのてんぐさを晒し仕上げしています。

これは当地のてんぐさおよび気候が晒し仕上げに適しているためです。

天日干しを7日間行い、そのあいだに水撒き作業を20回以上繰り返すことにより、第一級の天草が産出されます。

採取

新島の西1kmに浮かぶ無人の島 地内島(じないとう)です。宝哲丸では約80%の天草をこの島から採取しています。

地内島

操業時間は朝7時〜昼2時位までです。

本日の収穫、スカリ5個(約15k分の天草になります)


晒し(さらし)

地内島

左が干した直後の天草、右が干して数日が経過した天草
(水撒きを4回おこなっています)

天日干し風景

 

Copyright(C) 2011 てんぐさ専門宝哲丸 All Rights Reserved.